【その1】”平成最後”の韮崎市成人式レポート!(先生からのビデオレターも掲載!)

今年の成人式の集合写真
寄稿

毎年どこの市町村でも開催されている成人式ですが、韮崎市ではこの行事の持つ可能性を再考し、この機会を最大限活かそうと様々な取り組みを行っています。

進学や就職で市外に出た若者も一堂に集い、友人と再会したり、育った環境を振り返ってみたり、未来についてぼんやりと考えてみたりするこのハレの日。

大人の仲間入りをするタイミングで一度、みんなで地元に集まるこの日は、新成人にとっても地域にとっても大切な1日と言えるでしょう。

せっかくならば格式張った式のみで終わるのではなく、印象に残る式にしたい。

そんな想いを持った韮崎市の大人たちと成人式実行委員の新成人たちが手を取り合って実現した、『2019年韮崎市成人式』の様子をお届けします。

この記事の制作には、実行委員を代表して、委員長の渡辺めいさんと、”成人式を素晴らしいものにする秘密結社”と名乗り様々な企画提案をしてくれた内藤慶太さんに協力をしてもらいました。

一緒に成人式を振り返ってくれたのは、実行委員のお二人!

めい

韮崎で生まれ、韮崎で育ち、韮崎が大好きな20歳。今現在は、助産師を目指し、県内の大学看護学部にて勉強中。

将来は、アットホームで温かい助産院を韮崎に持つこと!いつでもアクティブに生きること!をモットーとして、頑張っています!笑

けいた

韮崎市出身。大した夢も持たずに大学生活、早三年目に突入。この先の将来の不透明さに日々危機感を持つ、埼玉県在住20歳男性独身。

それでは、さっそく2人と一緒に成人式の様子を振り返ってみたいと思います!

ホワイエは写真ブース!みんなでハイチーズ

めい
受付時間はみんな友だちとの再会に大盛り上がりでした。変わった人もいれば全く変わっていない人も。みんなの晴れ着姿、とっても素敵でした!韮崎市のイメージキャラクター『ニーラ』もお祝いに来てくれました。

真ん中が韮崎市のイメージキャラクターのニーラです。

けいた
市や河原部社(このにらレバHPを運営しているNPO)さんが用意してくれたパネルでみんな記念写真を撮っていました。ちなみに僕は式中もしごとをしていてほとんど写真とか撮ってないんです、、、(ぼっちとかじゃなくてね!!!)

山梨県で初めて!成人式会場で投票が可能に!

めい
韮崎市の成人式会場には、今月27日に投開票される山梨県知事選挙の期日前投票ブースが設置されました。若い世代の投票率アップと新成人の政治参加を促そうと1日限定で設置されたこのブースでは、166人の投票があって、そのうち67票が新成人の票だったみたいです!

けいた
実行委員からのラインでもみんなに投票を呼びかけました。県外に出ていると投票しない人も多いと思うので、いい取り組みだったのではないかと思います。

内容盛りだくさん!成人式の様子は?

めい
いよいよ式がスタートです。市長さんのお話にあった「恩故知新」という言葉を胸に刻み、実行委員長である私からは誓いの言葉を読ませてもらいました。緊張しました・・・。

けいた
市民歌を若者にも広めたいという市の意向により、今年は市民歌をみんなで歌いました。歌詞と共に韮崎市の絶景写真がスライドで流れてきて、「あれ、韮崎って良いところかも」と、良さを再確認した人も多かったはず!

母親への手紙に会場のみんなが感動

めい
そのあとは実行委員で提案した「心のメッセージ」という企画に移りました。この企画は私たちが成人するまで一生懸命育ててくれた家族に感謝の気持ちを届けるべく、東中・西中それぞれの代表が母親をステージに呼んで、目の前で手紙を読むというものでした。

けいた
聞いていたら突然目の前が霞んで周りが見えにくくなり、足元には小さい水溜まりができるというハプニングが起こりました・・・

めい
この企画はとても感動的でした。これまで育ててくれた両親のことをみんな頭に浮かべていたと思います。

地域にもお礼の花束を

けいた
その後は私たちの成長を温かく見守ってきてくれた韮崎市に感謝の気持ちを示すために、新成人からサプライズで内藤市長に花束をお渡しさせていただきました!市長さんびっくりしていたけど喜んでくれてよかった!

めい
式典の最後には市が用意してくれたエンドロールが流れました。ついさっきの出来事がもう映像になっていてびっくり。感動の余韻を残しながら式典が無事に終了しました。

実行委員の自主企画タイム

けいた
式典の後は実行委員の自主企画に移りました。始めに僕と健志くんといくみさん(にらレバ編集長であり冊子の編集者)で新成人に贈られた冊子『アダルトニューニラサキ』の説明をしました。(※冊子の詳細は来週28日更新の記事で紹介があるそうです!)

めい
お世話になった先生や友だちもたくさん載っているので読んで楽しかったし、まちの人からのメッセージやまち歩きプランなども載っていて、韮崎のまちの良さを感じました。

けいた
実はこの冊子には僕たち実行委員が市内の店舗を歩き回って協力をお願いして集めた、クーポンの協力店と特典一覧が載っています!

めい
実行委員で”若者がもっと韮崎のまちに出る方法”を考えて、クーポンの仕組みをつくりました。成人式で配られたニーラのクオカードを協力店舗に持っていくと様々な特典を受けることができるので、ぜひ使ってみてください!

懐かしの先生がスクリーンに登場

けいた
そしていよいよ実行委員が当時の学校の先生方を訪問してつくったビデオレターを上映!みんな盛り上がってくれてよかった!

(↓当日流したビデオレターはこちら)


めい
その後は抽選会を開催!ステージにはまちの店舗からご提供いただいた食材・雑貨・電化製品(なんとテレビ2台!)等の賞品や、実行委員が用意したディズニーランドのペアチケットをはじめとする様々な豪華賞品が並びました。

けいた
僕は拙いながらも司会をやらせて頂き、特にハプニングなく無事に終わらすことができました。ご協力ありがとうございました!

めい
抽選会終了と共に成人式はお開きに。私個人としては、”新成人みんなが「韮崎に生まれて、みんなと出会えてヨカッター!」と思えるような式をつくる!”というのが目標でした。当日はみんなが仲間との久しぶりの再会を心から喜び、楽しんでいる様子がたくさん見れて本当によかったと思います。私は、韮崎に生まれ、みんなと出会えて本当に幸せだと思いました!!

 

成人式のレポートは以上となります。

次の記事では実行委員の活動の様子や活動を通して感じたことなどを語ってもらいました。

ぜひ続けて読んでみてください。

Next記事→【その2】成人式実行委員が考えた、このまちのために自分たちができること。