【寄稿】中高生のヨリドコロから、みんなの進化がはじまる。新施設長が語る、「Miacis」の毎日から見えてきた自分や地域のミライ。

はじめまして。韮崎にある中高生のための拠点「青少年育成プラザMiacis(ミアキス)」のスタッフをしています。久保田光貴(クボタミツキ)です。 大学を卒業後、韮崎市地域おこし協力隊としてMiacisのスタッフになり、今年...

「にらレバをきっかけに軽トラをタダでもらうことに。」受け渡しに同行したら、シェアやセルフビルドを通じて生活の豊かさを教えてもらった話|だんらんキッチン

2018年12月にご紹介した《だんらんキッチン》のプロジェクトを覚えているでしょうか。 まちの中の空き家を自分たちの手で改装し、地域の人に開放したシェアキッチンをつくるというこのプロジェクトは、にらレバ掲載後、ラジオの出...

\感謝!/約300人が参加したイベント【ニラサキサラニ#1】の様子を写真満載でお届け!〜中編:韮崎スタディーツアーの様子〜

前編では、イベント始まりの様子をご紹介しましたが、今回の中編では新宿からの参加者をご案内した韮崎スタディーツアー「ドンどんツアー」の様子をご紹介させていただきます。 昼の部:ドンどんツアーとは? 韮崎で何か始めるならこの...

\感謝!/約300人が参加したイベント【ニラサキサラニ#1】の様子を写真満載でお届け!~前編:イベント始まりの様子〜

2019年3月16日(土)、『あなたにとってのニラサキを更新する1日』をコンセプトにしたイベント【ニラサキサラニ】が開催されました。この日は私たち主催側にとってはもちろん、おそらく参加してくださった方にとっても印象深い1...

【イベントレポート】2拠点生活のはじめの一歩は、「人と話をし続けること」。実践者が語る自分と地域の関わりの作り方。

にらレバが定期的に実施している都内イベントを、今回は神奈川の関内にあるコワーキングスペース「mass×mass関内フューチャーセンター」さんにて開催しました。 一度地元を離れバリバリと仕事に邁進した後、Uターンし、2拠点...