【東京⇔韮崎の行き方まとめ】最安1890円!電車と高速バスの便利&お得な行き方を検証!

韮崎のスポット

いきなりですが山梨って、神奈川や埼玉などに比べて、東京の隣の県だと認知されていないことが多いですよね。どこかすごく遠くて寒いところだと思われていたり、ひどいときには「東京まで飛行機ですか?」なんて言われたり…笑

「どちらからいらっしゃったんですか?」
「山梨です」
「随分遠くから!!来るの大変だったでしょう…?」
「いや、実は隣の県でして…」

これまでに都内で何度この説明をしたかわかりません。笑

県外の方にはあまり認知されていないようですが、実は山梨(韮崎)〜新宿は2時間程度。日帰りだって余裕です。都内にさくっと買い物に行くこともできますし、都内から気軽に山梨の大自然に癒されに来ることもできます。

これはもっと伝えていくべきだと前から感じていたので、今回は韮崎⇄新宿をお得に行き来する方法を調べてまとめてみました!この値段なら気軽に行き来できるぞという格安のチケット購入方法もご紹介しているので、みなさま要チェックです!
(※2019年11月現在)

目次
  1. 楽なのはやっぱりこれ・・・!【特急列車の場合】特急列車
    1. まずは通常料金を確認!基本は片道4220円。
    2. 週末に東京方面に行くならチェックしたい!【中央線東京週末フリー乗車券】
  2. 安く行きたいのならコレ!【高速バスの場合】
    1. 甲府から新宿行きのバスに乗る場合の通常料金
    2. 最安!平日に往復するなら【トクワリきっぷ】を使うとお得!
  3. 実は韮崎からも新宿行きのバスに乗れる!?意外と便利な岡谷線
    1. 韮崎〜新宿高速バスの通常料金
    2. トクワリきっぷの代わりポジション?【2枚回数券】
    3. webのみで購入できる3ヶ月有効の【4枚回数券】
    4. (おまけ)韮崎インター新宿行き高速バスの停留所はここ!

楽なのはやっぱりこれ・・・!【特急列車の場合】

JR東日本より

一番快適なのはやっぱり、特急列車(あずさ)一本で新宿まで行ってしまうことだと思います。韮崎に停車するあずさの本数は3月のダイヤ改正で少し減ってしまいましたが、タイミングよく韮崎から乗れた場合は乗り換えがないのでとても楽です。1時間40分程度であっという間に新宿に到着します。
韮崎からの時刻表(土曜・休日) 韮崎からの時刻表(平日)

韮崎からタイミングよくあずさが出ていなかった場合は、甲府駅まで普通列車で行って、あずさ又はかいじに乗ることになります。(かいじは韮崎と甲府の途中にある竜王駅から乗れるものもありますが、甲府始発も多いので注意。韮崎には止まりません。)
ちなみに韮崎・竜王・甲府のどこから乗っても新宿までの特急料金は同じです。
甲府からの時刻表(土曜・休日) 甲府からの時刻表(平日)

最近は車内で電源やフリーWi-Fiも使えるのでパソコン仕事も快適にできます。(トンネルが多くて何度も途切れることで有名ですが笑)おまけ情報として、お弁当、軽食(サンドイッチなど)、デザート、お土産、雑貨の販売は3月に中止になったのでご注意ください。車内で買えるのはコーヒー、ソフトドリンク、お菓子、アルコール、おつまみのみです。

一つ一つの席に電源があるので充電ができます

それでは、まずはいつも通り駅でチケットを購入した場合の値段を確認してみましょう!

1.まずは通常料金を確認!基本は片道4220円。

韮崎⇄新宿
乗車券2,640円+特急券1580円=4220円(片道)

(※乗車してから特急券を買うと260円高くなります)

東京近郊県以外の人からしてみると、4220円で都内に行けるなら十分安いなという印象ではないでしょうか?往復で1万円かからないので、山梨の人は仕事や買い物やライブなどで気軽に都内に出かける人が多いです。もちろん逆も然りで、1万円かけずに都内から大自然溢れる山梨に遊びに来られると思うと、旅行費としてはだいぶ安く済むと言えます。

でも、もっと安く気軽に行き来できたら更に嬉しいですよね。今回はその方法を調査してみました。

2.【安くチケットを買う方法】えきねっとの会員登録(無料)がオススメ!

決して回し者ではないのですが(笑)、調べていると『えきねっと』に会員登録するとお得なチケットを事前に購入できることが判明。(※要クレジットカード)
webで購入しておいて券売機で発券すればOKなので、直前になって「席が空いてなかった!」と慌てる必要もありません。更にスマートフォン・携帯電話の「チケットレス申込メニュー」から申込みをすると、発券の必要がなく、購入完了メールが特急券の代わりとなります。(チケットレスの場合は一律100円引き!詳しくはこちらへ)

それでは、お得なチケットサービスをご紹介していきますよー!

約10%割引になる!【えきねっとトクだ値】

えきねっと(JR東日本)より

通常料金(片道)4220円→3790円に!
チケットレスなら3690円!

片道の「乗車券+指定席特急券」をセットで購入するとお得になるサービス。
調べてみたところ、430円(約10%)お得になるみたいです!
予約は乗車日当日の午前1時40分まで。
詳細はこちらへ。
※えきねっと会員限定 ※数量限定

約30%割引!先の予定が決まっているときは、【お先にトクだ値】

通常料金(片道)4220円→2940円に!
チケットレスなら2840円!

【えきねっとトクだ値】の更にお得バージョン!13日前の午前1時40分までに購入すると1280円(約30%)引きになるのでこのサービスはかなりお得です!
※えきねっと会員限定 ※数量限定

3.週末に東京方面に行くならチェックしたい!【中央線東京週末フリー乗車券】

JR東日本より

土休日限定!特定エリアから「東京フリーエリア」内の往復乗車券に加えて、「東京フリーエリア」内の電車が2日間乗り降り自由になるこのサービス。
新宿に着いてからのこまめな移動って地味にお金かかりますよね。このチケットなら上の画像にある「東京フリーエリア」内であれば、料金を気にせずに乗り降りできます。別に特急券を購入すると、特急列車に乗ることもできます。
※JRによると、この券の販売は2020年3月27日まで(利用は2020年3月29日まで)だそうです。その後、期間の延長や仕組みの変更があるのかどうかは直接JRにお問い合わせください。

韮崎⇄東京フリーエリア内
往復&2日間乗り放題(3660円)+特急券(片道1580円)×2=6820円
つまり片道3410円!

販売は有効期間開始日の1カ月前から前日まで。
子供料金の割引率もいいのでファミリーにもオススメです。
年末年始・GW・お盆などの繁忙期は利用できないので注意してください。

また、この券は東京では買えません
買えるのは、JR東日本の「小淵沢~塩山」間のみどりの窓口、びゅうプラザ、指定席券売機及び主な旅行会社となっております。
ただ、「ゆき」「かえり」券それぞれどちらを先に使っても問題はないようなので、山梨にいるときに購入しておくか友人経由などで入手できたら使うことは可能です。詳細はこちらへ。

安く行きたいのならコレ!【高速バスの場合】

渋滞による遅延などが気にならない場合には、高速バスを利用して新宿駅南口(新南改札)直結のバスタ新宿まで行くのもオススメの行き方です。特急列車同様乗り換えがないので楽ですし、何より格安で往復することができます。

JR新宿駅の南口を出て横断歩道を渡ったところにバスタ新宿はあります

乗車券の予約・お支払い・購入は、乗車日の1ヶ月前から開始となります。

まずは多くの人が利用している方法、韮崎〜甲府はJR普通列車を利用して、『竜王・甲府~新宿線』のバスに乗る場合の料金を確認してみましょう。

1.甲府から新宿行きのバスに乗る場合の通常料金

韮崎〜甲府JR普通列車料金(240円)+甲府〜新宿バス料金(2200円)
片道2440円
ハイウェイバスドットコムでクレジット決済すると
バス料金は2200円→2000円になるので、
片道2240円(内240円電車代)

この便は約30分に一本と、コンスタントに出ているので便利です。続けてご紹介する【トクワリきっぷ】を利用するとかなり安くなるので、周りでもこの方法で新宿に行っているという声をよく聞きます。

(『竜王・甲府~新宿線』の予約・お支払い・発券などの詳細はこちらをご覧ください。)

2.最安!平日に往復するなら【トクワリきっぷ】を使うとお得!

平日限定で利用できる【トクワリきっぷ】は、使用期限3ヶ月回数券2枚綴りのチケット。往復で使うもよし、後日使うのもよし、二人で一枚ずつ使うのもよしな便利なチケットです。驚きの割引率で、今回ご紹介する中でこれが最も安く新宿に行く方法となります。

甲府〜新宿トクワリきっぷ 3300円(回数券2枚綴り)
つまり甲府〜新宿の片道は1650円なので、
韮崎〜甲府JR普通列車料金(240円)と合わせても
片道1890円

ハイウェイバスドットコムでこの値段で出てこなかったので山梨交通さんに問い合わせてみたところ、こちらのチケットはweb購入ができなくなったそうです。予約は電話からもできますが、購入は⼭梨交通甲府駅前バスセンターバスタ新宿、所定のコンビニ(このページの下の方で確認できます)ですることになります。

実は韮崎からも新宿行きのバスに乗れる!?意外と便利な岡谷線

誰に聞いても「知らない」と言われるのですが、実は韮崎から新宿行きの高速バスも走っています。『茅野・諏訪・岡谷~新宿線』という線です。

韮崎インター近くの停留所から乗ることになり車を止めておけないので、送迎してくれる人がいる場合にオススメの行き方になります。
この線は繁忙期(連休、旧盆、年末年始)は、繁忙期運賃が適用される場合があるので、お電話でご確認いただけると確実です。

1.韮崎〜新宿高速バスの通常料金

通常料金(片道)2400円
ハイウェイバスドットコムでクレジット決済すると2100円

片道チケットで行く場合は電話予約をして車内で支払うことが可能です。その場合の予約は、始発の停留所の出発時間の30分前までとなるのでご注意ください。岡谷駅〜韮崎は約一時間半なので、岡谷駅発の場合は約二時間前までとなります。

『茅野・諏訪・岡谷~新宿線』には、『甲府〜新宿線』にあった平日限定の【トクワリきっぷ】はありませんが、セットで買うと少しだけ安くなる方法を見つけたのでご紹介します!

2.トクワリきっぷの代わりポジション?【2枚回数券】

茅野・諏訪・岡谷~新宿線には、甲府〜新宿線にあった平日限定の【トクワリきっぷ】はありませんが、その代わりに、1ヶ月間有効の【2枚回数券】という少しお得なチケットがあります。

韮崎⇄新宿 2枚回数券 4600円
→つまり片道2300円
ハイウェイバスドットコムでクレジット決済すると4000円→片道2000円

このチケットも今年の6月から車内で購入できるようになったそうです。割引額は少ない(片道100円)ですが、トクワリきっぷのように「平日限定」という縛りがないので場合によっては便利だと思います。

3.webのみで購入できる3ヶ月有効の【4枚回数券】

韮崎⇄新宿 4枚回数券 7600円
→つまり片道1900円
ハイウェイバスドットコムのみで購入可)

【4枚回数券】はwebでしか購入できませんが、上の【2枚回数券】の有効期間が1ヶ月なのに対し、このチケットは3ヶ月間有効です。3ヶ月以内に再び岡谷線を利用して新宿に行く予定がある場合は、このチケットもオススメです。

(おまけ)韮崎インター新宿行き高速バスの停留所はここ!

韮崎に限らずなのですが、インター内の高速バスの停留所の場所ってわかりにくいですよね。初めての場合は不安に思う方も多いと思うので、写真付きでご説明したいと思います。

韮崎インター入口の左手にこのような入口が
看板が出ています
この道を320m直進します、、、知らなかったら不安になりそう・・・笑
高速道路の下にトンネルが見えてきます
この先が乗り場です
門を通過して進むと目の前に株式会社ササキが見えてきます
到着!ここがバスの停留所です

インター内の停留所でバスを待つ時って、「もしかしたらもう行ってしまったのでは、、、」と不安になりますよね。笑 でも予約をしてあれば時間まで待っていてくれるはずなのでご心配なく。ギリギリまで韮崎に滞在したい場合はぜひこの線を利用してみてください。

▼韮崎駅から韮崎インター停留所までのアクセス
車・タクシー:約10分(車は止めておけません)
徒歩:約22分
バス:JR中央線韮崎駅から穂坂行きバスで15分「中央道韮崎インター前」下車、その後徒歩2分

今回ご紹介する新宿までの行き方は以上となります。
もちろん、何人かで車に乗り合わせて行くという選択肢や節約のために全て普通列車で行くなど、他の行き方もあると思います。行く曜日によって使えるチケットの選択肢も変わってきますし、人によって優先したい条件も違うと思いますので、その時々に合った行き方を検討してみてください。この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!

気軽に遊びに来たくなるまちにしたい!

新宿に行くさまざまな方法をご紹介しましたが、山梨(韮崎)の都内へのアクセスの良さを感じていただけたでしょうか?

「何かあったらすぐに東京に行けるから」という理由で移住先に山梨を選ぶ人や、この立地を活かして二拠点生活をしている人もいます。この都内へのアクセスの良さは山梨(韮崎)の良いところだと思います。

今回記事を書きながら、「気軽に来ることができる距離だからこそ、気軽に来たくなるまちにしたいなぁ」と感じました。きれいな山や空気など自然の魅力は十分にあるのだから、あとは文化的な要素がもっと増えたらいいですね。
県外の方や近さ故に進学や就職で都内に出てしまった韮崎出身の若者たちがフラッと遊びに来て楽しんでもらえるようなまちにしていきたいと思うので、みなさまぜひお気軽に遊びに来てください。