【寄稿】\受け入れ企業募集中!/中高生も大人も様々な価値観を超え、つながり、未来を描く。教育改革に先立ち仕掛ける韮崎版の職場体験

はじめまして、Miacisやこのにらレバの管理運営に加え、韮崎版のキャリア教育や、開かれた教育に取り組んでいるNPO法人河原部社の安里高祐(アサトコウスケ)です。 今日は韮崎で昨年度より新たに始まった、学校や行政、地域の...

藤井町「韮崎市立民俗資料館」が新アートスポットに!隣の人を笑顔にするための、韮崎まちなかシャッターアート

このゴールデンウィークに、韮崎市に新たなアートスポットが誕生しました。まちのひとたちの協力により、古くなったシャッターが、見る人を楽しませる華やかなシャッターへと大変身を遂げたのです。 今回の記事では、そんな韮崎市で行わ...

【寄稿】中高生のヨリドコロから、みんなの進化がはじまる。新施設長が語る、「Miacis」の毎日から見えてきた自分や地域のミライ。

はじめまして。韮崎にある中高生のための拠点「青少年育成プラザMiacis(ミアキス)」のスタッフをしています。久保田光貴(クボタミツキ)です。 大学を卒業後、韮崎市地域おこし協力隊としてMiacisのスタッフになり、今年...

「にらレバをきっかけに軽トラをタダでもらうことに。」受け渡しに同行したら、シェアやセルフビルドを通じて生活の豊かさを教えてもらった話|だんらんキッチン

2018年12月にご紹介した《だんらんキッチン》のプロジェクトを覚えているでしょうか。 まちの中の空き家を自分たちの手で改装し、地域の人に開放したシェアキッチンをつくるというこのプロジェクトは、にらレバ掲載後、ラジオの出...